しがない大学生の万人のためにならない日記

《基本毎日更新》バイト先の先輩に真似て始めたしがない大学生によるしがない日記。気になったこととか今までの経験とか流行りについて書くよ。チャラくない大学生活がどんなものかとか気になる人にオススメだよ。 お問い合わせはパソコンの方は横、スマートフォンの方は記事下のプロフィールよりフォームにお願いします。

【2020年】上半期起きたこととは?(コロナ以外もあるよ)

どもども。

あっという間に2020年の上半期が終わってしまいました…私個人のことですが、大学2年生という最も楽しいはずの1年の半分が終わってしまいました。

そんな半年に一体何があったのか?大学1年生&2年生の生活を元にお話します。

 

1月は本当に普通の生活でしたよね…普通の生活が羨ましくなる今のご時世からしたら、すごく重要な時間だったんだなと実感しています。大学生の私は期末テストに追われていました(笑)

日常が変わり始めたのは2月ですね。とはいえ、まだ普通の時もありました。その象徴がこちらです。

f:id:siganainikki:20200717212757j:image

私は東京オリンピックボランティアなんですね…この時はまだオリンピックをやるはずだったんです。でも、この時くらいから、施設の入口にはアルコール消毒、電車の中ではみんなマスクをするようになってきました。少しずつ物々しくなってきたんですよね。でも、まさか大学がオンラインになるなんて思ってもいませんでした。

 

3月、4月は恐ろしいものでしたね。この頃から、コロナしかニュースに出なくなってきた気がします。緊急事態宣言が出る前にかろうじて免許をとることが出来たのは本当に良かったですが、それ以外いいことは何もなかったですね。緊急事態宣言発出、外出自粛、大学オンライン授業、バイト先は休業…これでもかというくらい様々なことが制限されてきました。そんな2ヶ月でした。

 

5月、6月は少し落ち着きが出てきましたよね。6月の感染状況を見つつ、1度だけドライブで県内の海岸までドライブに行きました。(これ見ると何県か分かっちゃうのかな?)

f:id:siganainikki:20200717213427j:image

平日の真昼間なので、密になりようがありませんでした(笑)このくらいの気持ちの余裕が出てきたのが6月でした。

 

コロナ以外の話もすると題名に書きましたが、コロナ以外の話が出来たのは1月2月だけですよね。それだけこの半年、コロナに振り回される生活をしました。

今年も残り半年…諦めて家にいるのはいいとして、逆に家で出来ることを探して、自分のスキルアップとかに繋げようかと思います。

 

それではー「再见!」

今週のお題「2020年上半期」