しがない大学生の万人のためにならない日記

《基本毎日更新》バイト先の先輩に真似て始めたしがない大学生によるしがない日記。気になったこととか今までの経験とか流行りについて書くよ。チャラくない大学生活がどんなものかとか気になる人にオススメだよ。 お問い合わせはパソコンの方は横、スマートフォンの方は記事下のプロフィールよりフォームにお願いします。

塾講師はブラックか?~現役大学生塾講師が語る~

どもども。

 

大学生がバイトを選ぶ時に「塾講師 バイト」と検索するとその後には決まって「ブラック」って出てくる。

今日は、本当はどうなのか?っていうのをお話しようと思います。

ただ、一応そこにお世話になっているわけなので具体的な会社名は避けますね。まあ、ざっくり言うとそこそこ有名で、中高受験が主な集団指導塾です。

 

さて、まずどのような時給で働いているか、というものですが…

私は1年目で時給2100円+授業手当(大体一コマ350円くらい…かな?)を頂いています。それが授業分のお金で、それ以外に会議やテスト監督をすれば、その分給料が払われます

よくありがちなのは、会議は給与が出ない、という塾。だけど、今はそういうところは少ないんじゃないかなと思います…

特にうちみたいな有名な会社であれば尚更です。

何より信用が大切な業界なので、それで業績を落とすことは会社として避けたいはずですからね。

だから、賃金面では何ら心配することは無いのかなと思います。

あ、ちなみに賃金未払いということもありませんよ!

 

しかし、そんな塾でもブラックと思われがちなのはこれからお話することかなと思います。

まず、授業準備

特に私のような集団授業であれば予習は必須です。もちろん予習の間の給与は出ません。塾に入る前にやっておくのです。

これをブラックだと捉えるか、時給が高いから仕方ないと捉えるかはその人次第だと思います。少なくとも私は後者の方です。

 

 

2つ目は時間外労働

これはどこの職場でも多少なりともあるんじゃないかな?と思います。塾の場合はこれが、授業終わりの掃除であったり、プリントの丸つけだったりするわけです。とはいえ、プリントの丸つけは授業中に出来ないこともないです。掃除の分は先ほど話した手当があるので、そこまで気になりません。

 

 

こんな感じで話してきて、私がなんの不満も持っていないことに「ブラック体質が染み付いてるんじゃない?」と思われる人もいるかもしれません。でも、私は多分賃金系の話で何か問題があればすぐに指摘できるくらいの知識は持ち合わせています。この体系に文句をつけないのは、学ぶことが多いからです。スーツの着こなしから電話対応まで、やることは多岐に渡ります。ですが、その分は就職活動や社会人になってから生かせるわけです。

だから私は、この仕事に誇りを持ってやっています。

 

あ、塾講師バイトは個人的にブラックではないかと思いますが、社員の方はブラックそうだなあ…と思います。就職する際はよほど教育が好きな方でないと厳しそうだなあ…

 

 

 

あ、昨日読者登録200人を達成しました!いつもありがとうございます!

それでは「再见!」