しがない大学生の万人のためにならない日記

《基本毎日更新》バイト先の先輩に真似て始めたしがない大学生によるしがない日記。気になったこととか今までの経験とか気になることとかの雑多ブログ。チャラくない大学生活がどんなものかとか気になる人にオススメ。 お問い合わせはパソコンの方は横、スマートフォンの方は記事下のプロフィールよりフォームにお願いします。

【レビュー】WILLER Express K164便 コモド(東京→大阪・和歌山)

どもども

和歌山に行くために今回は新幹線ではなくバスを利用しました!今回利用したのは大手高速バス会社であるWILLER Expressのバスで、3列シートのコモドという座席です!

WILLER Expressはピンク色の結構目立つバスで、今回乗車したのは4列シートのリラックスと3列シートのコモドという座席が混在しています。そしてバスとしては東京ディズニーリゾート・東京駅鍛治橋駐車場と客を乗せて大阪梅田と和歌山駅で客を下ろすという感じです。ちなみに東京鍛治橋を22:50に出る便で、大阪行きなら早め、和歌山行きだと近辺の最終便となります。

 

さて、コモドの座席ですが8席しかありません。前は全て4列シートとなっています。まあ正直席自体はそんなに広くありません。しかし、前後間隔は非常に広いです!前の人がリクライニングしても何も気になりません。これは非常に良いポイントです!しかし左右間隔が狭いのはBADポイント…これのせいで正直身体が痛くなります。ここは通路が広い感じがするのでもう少し狭めても良いかと思います。

さて、走行ですがバスにトイレはありません。ということで2時間から3時間に一回休憩があります。ついでに身体を伸ばすことが出来るのでこれはこれで良いですね。トイレだと匂いも気になりますし…ただ問題なのはめっちゃ揺れるということです。これが唯一かつ1番の欠点だと思います。なかなか難しいものですよね…

とはいえ基本的には快適です。前後間隔も広くてカーテンがある。さらに乗務員の方も丁寧です。ただ完全個室ではないので窓のカーテンを開けられないのが難点です。しかしそれ以外なら非常に良いと思いますよ!

 

最近は高速バスまで進化しています…新幹線も上手く人を入れるように頑張っていますが、なかなか難しいようです。それは1つに、出来の良い高速バスの影響があるでしょう。今後長距離移動がどうなるのか、非常に楽しみです。

(遅れてすみません)