しがない大学生の万人のためにならない日記

《基本毎日更新》バイト先の先輩に真似て始めたしがない大学生によるしがない日記。気になったこととか今までの経験とか気になることとかの雑多ブログ。チャラくない大学生活がどんなものかとか気になる人にオススメ。 お問い合わせはパソコンの方は横、スマートフォンの方は記事下のプロフィールよりフォームにお願いします。

【大学生】塾講師をやっていて楽しいと思うこと

どもども。

今まで私は塾講師バイトのことを何回か話していて、比較的ネガティブなことを多く話していました。ただ、これだけ見ると「塾講師バイトは時給に見合わないし辛そうだしなんか嫌だなあ」という印象だけが残ってしまう…それは私の望むところではありません。(というかそれ望んでたら続けてないし) ということで、今日は塾講師バイトの良いところをいくつかお話しようと思います!

 

まあよく言われるのは、面接に強くなるとか、コミュ力が高まるとか…確かにそれはそうなんですけど、そんなことは皆さん知っていることですので割愛します。そりゃ授業してたらコミュ力は上がります。嫌でも。

さて、本題に入りますが…私が今までで「楽しい」と思ったのは、やはり大真面目にこちらの話を聞いてくれる時ですね。まあ小中学生ですから、基本的にはつまらなそうに聞くんですよ。でも、たまに大真面目に聞いてくれるんです。自分がそうやって、大真面目に聞いてくれるような話が出来ているんだなと思う時は、塾講師やってて良かったなと思います。まあそれと同時に、変な話は絶対出来ねえなって思うわけですけども。あとはやはり、自分の言葉をきっかけに変わってくれることですね。基本的には塾に通う子は「現状維持」ではダメです。成績を上げるために生活や気持ちを変えなきゃいけないんですけど、そこが難しい。でもそれが上手く行った時は非常に嬉しいです。

あと、塾講師やっている人ってなかなか癖が強いです。そんな人達と話しているのはすごく楽しいですし、話すことが励みになります。悩むことも多い場所ですが、それと同じくらい笑うことが多い場所です。

 

私は派遣の仕事も少ししていましたが、そこは時給も良く塾講師より正直楽でした。でもつまらなかった。考えるけど、悩むけど、それでも楽しいのが塾講師だと私は思っています。ちょっとコロナも影響して一時期塾講師じゃなかった時もありましたが、卒業まで続けたいなと思っています。