しがない大学生の万人のためにならない日記

《基本毎日更新》バイト先の先輩に真似て始めたしがない大学生によるしがない日記。気になったこととか今までの経験とか気になることとかの雑多ブログ。チャラくない大学生活がどんなものかとか気になる人にオススメ。 お問い合わせはパソコンの方は横、スマートフォンの方は記事下のプロフィールよりフォームにお願いします。

2回目の緊急事態宣言に対する疑問と迷い

どもども。

2回目の緊急事態宣言が昨日発出され、私の住む千葉県はその対象となってしまいました。まあでも緊急事態宣言そのものは正しいことだと思いますし、やるべき事だったと思っています。しかし、いくつかの疑問点や知りたいこと、そして迷いが私の中に生じています。

 

まず疑問点ですが、今回の緊急事態宣言は前回とは違って一律の外出自粛や休業要請が求められていません。もちろん自粛対象になっている午後8時以降の不要不急の外出や、5人以上での会食をしてはならないというのは守ります。ただ、実際それ以外のことはどこまでしていいのか?というのが1つ疑問です。例えば前回の緊急事態宣言中も話題に上がったドライブ。あとは密にならない、外施設ような…千葉県内ならマザー牧場とか東京ドイツ村とかには行っても良いのか?それとも自粛するべきなのか?という迷いが生じます。

そこで知りたいことが、感染者はどのような行動を発症数日前に行っていたのか?ということです。例えば会社に行きましたとか、公共交通機関に乗りましたとか、3人で会食しましたとか…そういう情報があれば、例えば「あ、感染者には少人数でも会食をしている人が多いな。4人以下でも会食は止めよう」って判断出来るのですが…感染者の情報欄には基本的に「○○番の濃厚接触者/家族」のようにしか載っていません。これでは何をすると感染リスクが実際に高いのかどうか分かりません。

 

一律に「外出自粛!施設閉めろ!」って言うならそれに従うしかないので従うんですけど…なんだかエビデンスも出されないままに半端な緊急事態宣言を行っているというのが気になります。絶対感染者には行動履歴を聞いている訳ですから、年代とか全て伏せててもいいのでデータにして見せて欲しいなと思いました。