しがない大学生の万人のためにならない日記

《基本毎日更新》バイト先の先輩に真似て始めたしがない大学生によるしがない日記。気になったこととか今までの経験とか気になることとかの雑多ブログ。チャラくない大学生活がどんなものかとか気になる人にオススメ。 お問い合わせはパソコンの方は横、スマートフォンの方は記事下のプロフィールよりフォームにお願いします。

【オンライン授業】大学生の生活は前期から変化したか?

どもども。

この手の記事は何回かあげていますので、その時と比較して読むと面白いかと思います。今回は、前期のオンライン授業と比較して後期はどのような生活をしているのか、大学生の現状についてお話します。

 

前期のオンライン授業がどうだったか簡単にお話しますと、授業による差が激しいというのが感想です。非常に配慮してやってくださる先生もいれば、オンラインだからといって雑な授業をする人の2通りでした。

後期ではどうなったのでしょうか?私の所属する大学では、前期が終わった後に教授会なるものが開催されたらしく、その影響か課題の量や授業体系がかなり改善されたように思います。どう考えても無理な量の課題が出ることは無くなりましたし、資料提示型授業でもそのやり方が変わったりしています。

さて、テレビでは「大学の多くが後期から対面授業へ」というニュースが少し前に流れていました。しかし、私が通う大学では9割はオンライン授業です。ちなみに私の取っている授業は全てオンラインで、対面授業は一部のゼミナールや体育科目のみです。大学には行きたいですが、週一回ひとつの授業のためだけに千葉から往復3時間かけるというのはコスパが悪いので取りませんでした。ここから何を言いたいのかというと、結局大学生は未だに授業ですら制限がかかっている状況だということです。

授業以外についてですが、課外活動が徐々に再開してきています。対面はまだなかなか難しいですが、オンラインで色々やっていこうという雰囲気になってきています。しかし、どうやらどこの団体も新入生集めには苦労しているようですが、始まっただけ良いかと思います。

 

これから状況が変わっていけばまた記事にしたいと思います。何も無ければ今年1年の振り返りに年度末にお話します。