しがない大学生の万人のためにならない日記

《基本毎日更新》バイト先の先輩に真似て始めたしがない大学生によるしがない日記。気になったこととか今までの経験とか流行りについて書くよ。チャラくない大学生活がどんなものかとか気になる人にオススメだよ。 お問い合わせはパソコンの方は横、スマートフォンの方は記事下のプロフィールよりフォームにお願いします。

【オンライン授業】課題の多さはどんな影響を与えているか

どもども。

単刀直入に言いますが、課題が多いんです!

昨日「課題を通常より多めに出すのは妥当」って言いました。ですが、正直限度があるんですよね。

確かに大学生の本分は勉強です。それは間違いありません。しかし、あまりにも多い量は様々な影響があります。それがなんなのか、今日はお話しようかと思います。

 

① 勉強時間

いや、課題あるんだから勉強時間に不足は無いだろ。と思われるかもしれません。ただ、圧倒的に自由に勉強する時間が足らないのです。資格勉強や、就活に関する活動・勉強、自分のやりたい分野の勉強…今まで使えていたその時間が課題に全部取られてます。「時間上手く使えよ」って言われるかもしれませんが、そうやって自分なりにやってみても減少幅は大きいままです。休憩無し、睡眠無しに勉強できるわけじゃないですからね。

 

② 課題の出来

電車に乗らないので通学時間が減り、課題に使える時間は多いです。しかし、課題が多く出たことにより、一つ一つにかけられる時間は減りました。大体課題の期限は3~7日です。そして、毎日新たな課題が出るので、その日中にある程度終わらせなければなりません。今までであれば、週1~3だった課題が、取っている授業分だけの課題が出ます。これは、課題でほとんどが評価される今の状況では致命的です。

 

③ バイトとの両立

私はバイトがほぼ無くなっていて、時間がありました。ただ、全くバイトしない訳にも行きません。これからはバイトが再開します。バイトの理由は人によりそれぞれですが、ほとんどの人は全くバイトをしなくていい環境には無いと思います。そんな中でバイトと課題、授業の三刀流。遊ぶことはもちろんのこと、睡眠時間さえも削られる生活をしている人が私の周りには何人もいます。

 

これらの問題を「いや、時間の使い方下手だろ(笑)」と一蹴する人もいるでしょう。「やる気が足りん」とか。ですが、睡眠時間も、バイトで稼がなきゃ行けない金額も、必要な休憩時間もそれぞれです。今まで上手くやっていた人も、多すぎる課題によってその達成が不可能に、完璧に出来ないようになってしまっている状況です。上手くいってる人もいますけど、いっていない人がいるのも間違いないことでしょう。まあそんな問題があるよって話です。

 

それではー「再见!」