しがない大学生の万人のためにならない日記

《基本毎日更新》バイト先の先輩に真似て始めたしがない大学生によるしがない日記。気になったこととか今までの経験とか流行りについて書くよ。チャラくない大学生活がどんなものかとか気になる人にオススメだよ。 お問い合わせはパソコンの方は横、スマートフォンの方は記事下のプロフィールよりフォームにお願いします。

【新型コロナ】その安易な1歩が大切な人を殺すかもしれない

どもども。

 

まず初めに。

この記事で心を動かされる方がいるかもしれません。ブックマークやスター1つ、いいねやRT1つ…良ければ押して拡散してください。よろしくお願いします。

 

この前も同じような記事を書きましたが…もう一度書くということはそれだけお話したいことがあるということです。

 

前回お話した時は「若者ばかりメディアで言うべきではない!」というお話をしました。しかし、それが正しかったことに気付かされてきたのです。

 

私、そして私の周りの多くの人が自粛しているのでなかなか気づかなかったのですが…

遊びに出ている愚かな若者が多すぎる

ことに驚きました。

なぜ今観光が出来るのか?タピオカを飲みに行けるのか?「空いてるから大丈夫!」って言う人。そう思っている人が大勢集まってクラスターになることが分からないのか?

確かに自粛自粛自粛…疲れたかもしれません。私も疲れました。しかし、自粛を無視することがどれだけのリスクを伴うものなのか…

 

「私は若いからかかっても軽症で済む!だから外に出るのは自己責任なんだよ。指図するんじゃねえ!」

確かにあなたはかからないかもしれない。かかっても軽症かもしれない…でも、家に帰って自分より歳が上の親に感染したら死ぬかもしれませんよ?

「親なんて別にいなくてもいいわ(笑)」

って言う人。ならそれでもいいでしょう。ですが、大切な人くらいいるでしょう?

恋人、アイドル、恩師、芸能人、二次元好きな人ならその二次元キャラを作っている人がいなくなる。

あなたが仮に全く知らない人に感染させたとしても、巡り巡って大切な人が亡くなるかもしれない。不謹慎かもしれませんが、志村けんさんにコロナウイルスを移したのは遊びに行ったあなたかもしれませんよ?

 

「若者だけじゃねえよ」そうお怒りの方もいるかもしれません。ですが、現実問題として若者が観光しているのは事実です。そこから感染が拡大しているかもしれない。その意識を持って欲しいと思います。

 

正直政府の対策が充分とはいえません。でもそれを理由に外に出ていいわけでもない。とりあえず政府のやり方に従うしかないのです。間違いなく外に出るより出ない方がいいに決まっています。

 

「あなたのその安易な1歩が、大切な人を殺すかもしれない」

 

ことを理解しなければならない。私はそう思います。

 

私のこのブログをどれだけの方が見ているのかは分かりません。専門家でもないたった1人の大学生です。非常に小さい発信源です。

ですが、この記事を見て1人でも対策に乗り出してくださる方がいれば嬉しいです。

それでは「再见!」